2006年06月24日

ゾウガメ176歳&アクセス制限♪



世界最高齢のゾウガメが死ぬ=176歳、ダーウィンが研究

「種の起源」を著したことで有名な英国の博物学者、チャールズ・ダーウィンが研究したといわれるメスのゾウガメ、ハリエットが22日夜、オーストラリアで176歳で死んだ。


いゃ〜長生きですね。ダーウィンと知り合いとは…

オウムも、あんなに小さい体で、80才くらいまで生きるみたいですね。

すごいです。


---------------------

さて、本題です♪

今日は、アクセス制限についての話です。



アクセス制限には、大きく分けて2通りあります。

@ 会員制のサイトで、閲覧にIDとパスワード入力を必要とする場合

A 掲示板の荒らしの解決策に有効・特定のIPやプロバイダのアクセスを排除する場合

(この接続の人、迷惑……と思ったときの解決策の1つです。)



@は、設定が簡単にできるサーバーも多いですので、

今日は、Aについて述べます。

掲示板だけでなく、普通のhtmlのページでも設定できます。

これは、たった一つのファイルをアップロードするだけで設定ができるのです。

そのファイルの名前とは…「.htaccess」という変な名前のファイルです。



@まずは、拡張子(ファイルの後ろについている「.txt」とか「.htm」とか)を

表示させる設定にします。



【拡張子の表示のさせ方】

「スタート」ボタンから「マイコンピュータ」を開きます。
「メニューバー」の「ツール」から「フォルダオプション」を
選択します。

「フォルダオプション」画面が表示されるので、「表示」タブを
選択します。

「詳細設定」の中の「登録されている拡張子は表示しない」という
記述の左のチェックを、クリックして外します。

これであなたのコンピュータの中のファイルの拡張子が
表示されるようになりました!!



A次に「メモ帳」を開きます。

メモ帳の拡張子は「.txt」です。メモ帳を開いた時は「無題.txt」というタイトルに

なっています。ピリオドから始まるファイルは保存されないので、とりあえず

「.htaccess.txt」と名前をつけて適当な場所に(アクセス制限をかけたいファイルを
保存している場所と同じがいいと思います。)保存します。

その後、それを「.htaccess」と名前を変えます。



B「.htaccess」を開き、次のように記述します。

(1) IDとパスワード入力を必要とする場合




(2) 特定のIPやプロバイダのアクセスを排除する場合

以下のように記述します。『↓』は改行です。

-----------(ここから)--------------

order allow,deny↓
allow from all↓
deny from ppp01.abc.co.jp↓
deny from 210.90.↓

-----------(ここまで)--------------

これで、ppp01.abc.co.jpを含むホストからのアクセスを拒否します。

IPアドレスは変わることがあるようです。

例えば、ある時は210.90.20.81、またあるときは210.90.22.71だった時は、

共通の部分の「210.90.」だけ記述すればOKです。

改行と文字の隙間は空けないでください。

ファイル名は「.htaccess」にしてください。


----------------------------

IDとパスワードを設定する場合は、レンタルサーバーやFC2などの無料サーバー

でも、簡単に設定できます。

まず、レンタルサーバーを借りてサイト運営をされている場合は、

そのサーバーのQ&Aを見てみると書いてあったりします。

もし、あなたのサーバーがパスワード設定に対応していない場合には、

以下に述べる「.htaccess」に加えて「.htpasswd」というファイルを

付け加えることで、パスワード設定が可能になります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。