2006年05月09日

白インゲン豆ダイエット法ちょっと中止&PDF作成ソフトについて



TBS系の健康情報番組で紹介された白インゲン豆

ダイエット法を試みて、激しい下痢や嘔吐(おうと)

などの症状を訴えた視聴者が9日夕までに、延べ650人

に上ったことがTBSのまとめで分かった。




皆、速攻で実行するんですね。

その行動力に脱帽です(^_^;)


----------------------------

さて、今日のお題は…「PDF作成ソフトについて」です。



先日「PrimoPDFは無料のPDF作成ソフトですが、

デメリットとして「セキュリティ設定」ができない、と

お伝えしました。




PrimoPDFのサイト

http://www.primopdf.com/



そして、本格的に商品としてPDFファイルを作り

販売する場合は、やはり製品版を購入することを

お薦めしました。



この、「セキュリティ設定」ができないというデメリットが

よくわからなかったと思うので補足説明します。




PDFファイルを読む場合の「Adobe Reader」の左上に

「ファイル(F)」がありますね。

その「ファイル(F)」をクリックすると、プルダウンの

6番目あたりに「テキストとして保存」という項目が

出てきます。




これは「テキストファイル」つまりWindowsの「メモ帳」に

PDFの内容を書き出せることを意味します。



これが「黒い字」で書かれていたら、そのファイルは

テキスト形式で書き出すことが可能です。



書き出せない設定になっている場合は「薄い字」に

なっていますのですぐ分かります。




つまり、無料レポートの場合はそれでもいいかもしれませんが、

有料のレポートで、PDFの内容を書き出されてしまったら、

困りますよね。



で、Primoでは、この項目をとることはできません。


しかし、「いきなりPDF」という製品版であれば

「PDFの内容を書き出し禁止」も「パスワード設定」も

バッチリ可能です。情報起業家必携ですね。

大変使いやすくてお薦めです。

インストールもあっという間、上記の設定も

あっという間です。





Adobeの製品版だと1万円位しますが、

「いきなりPDF」はそれに比べると安価です。


ではまた(^_^)/



この記事へのコメント
あの「鬼ブログ」の人が夏樹さんなんですね。(笑)

なるほど。了解です。



無料レポート作りたいですね。

基本的に、メルアド用とは別で
購入者特典用として、つくりたいです。


今は、いかにマニュアルを豪華に見せるか・・・それにちょっと力入れてます。


今日は、豪華すぎました。
送料だけで1200円。(笑)


やりすぎました。

ということで、新しいパッケージを
試したり、マニュアルの見せ方を
研究中で〜す♪

Posted by くぅ at 2006年05月10日 16:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

食べる 楽する 北海道産 白インゲン豆 パウダー (白いんげん豆)100g
Excerpt: Boo Takagi UKULELE 高木ブー オリジナル ★ふしぎなふしぎな電子ウクレレ★ 食べながらダイエットの決定版!! 白インゲン豆パウダー 「大手亡」 今、話題の白インゲン低..
Weblog: ヘルス・ビューティークラブ
Tracked: 2006-05-11 07:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。